So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに書いたと思えばこんな内容ですまない!

ちょっと吐露しとかないと整理つかないので書いておきます。
読んでもらうための文章ではないので、支離滅裂です。
あんまり良くない方向に、でもとにかく一段落ついたので、今後について考えてみる。

なんで就職するんだろうということ。
一回きりの新卒を逃すと、正社員になるのは一苦労だと言われるから。
正社員とその他の待遇にはかなりの差があり、やはり正社員から社会デビューすべきと言われるから。
やりたいことができたとき、お金があった方がよいから。収入をより多く得るため。
何やってる会社でもいいから、事務で雇ってほしい。
でも、どこでもいいってわけではなくて、職場環境はよくなきゃね。
ねちねちした人間関係とかはほんとやだものね。
現場を理解しない上司っていう噂のヤツのもとでは、フラストレーション溜まるものね。
工場とかなら地元に多いが、変なプライドがそれを許さない。
やっぱ事務でさらっと仕事してさらっと無難に稼いでさらっと休日を過ごしたい。
と、思っている女子は全国に何万人いることやら。

とても身近に、第一希望の会社に決まった子がいる。
その子はとっても、その会社が好きで、その仕事に希望を持ってる。
私に足りないものはその部分なんだろうけども、営利企業にそんな感情を向けられない。
どうせどっかでは顧客の不利益になることを隠して仕事しなきゃいけないんじゃないかと思ってしまう。
バイト先がそんな感じだからかもしれない。
別に、不正を働いているというわけじゃないけど、従業員が売り物を否定しているけど、お客には勧めてみたり、自分たちは別のところで安く買うのに、客にはこっちで買わせたり。
企業って、どうしてもそういう部分あるんじゃないかと思っちゃうんだよー。
ベンチャーは違う。経営者が夢を持ってる。それに共感する人たちが集まってくる。
でも、求められるモチベーションのレベルが高すぎてついていけない。
私ってば、そんな、自己顕示欲強くないですすみませんって感じ。

朗読したりしてると、内心目立ちたがりデショって言われる。
勿論、すっごく練習重ねて、自慢できるほどの出来なら見て聞いてっておもえるし、
これは私の悪いところだけども、あの子よりは幾分かマシにやってのけれるわと思うと、自分が代われないことにいらっとしたり。よりうまくできるとおもって、それを相手の前で示せるときは、迷わずやっちゃうし。やなやつwww
でも、見てもらえるように頑張ろうって方向に努力が向かないんだこれが。
朗読劇とかはさ、朗読するのがすきで、読むのが好きで、やってたらできるようになって、その延長で劇やってってノリだものね。
じゃあ好きなことを仕事にすれば、そのサイクルで上手くやっていけるんだよね。
朗読を仕事にする勇気はない。
朗読っつうと劇団だがしかし、Bプランないと勝負かけれない私には、そんな捨て身の進路は怖くて無理です。
やれるとすれば、仕事しながらスクール通う程度ですな。
と書くと、やっぱりなんというか、踏ん切りつかない感じというか、その程度の想いなら「普通」の進路を踏み外さなくていいんじゃんと言われるわけですな。
そして私もそう思うわけです。
朗読は たしなみ程度が ちょうどよい

たとえばいま、もう一度学ぶ機会が得られるなら、やっぱり心理学やりたいね。
セラピストとか臨床心理士とか目指したい気分。
けど、私は人の好き嫌いが激しくて、今までいい関係でも、一点嫌なところを見つけると、いっきに冷めちゃう。
言葉の選び方にいちいちいらっとしたり、ね、そういう些細なことでもむかむかって。
そんな、私基準100%の網の目を潜り抜けた猛者たちが、狭く深い付き合いのお友達たち。
それはいいんだけど、だからなんでそういう万人好きになれないのに心理とかかっていうとたぶん
だからこそという部分があるはずなの。
なんでその子と親しくしてれるんだろうとか、なんで今の発言でいらっとこないんだろうとか
といういう、マイナス面だとしても、アンテナ立ってるんだと思うわけです。
誰かのためというよりは自分のために学びたいんだと思う。
そうやって思っちゃう自分ってやなやつなんだけど、どうしてそういう考え方になるのかっていうところを、学問を通して概念化して理解すれば、自分のやな部分も客観的にとらえられるようになって、ちょっとはやなやつと思わなくなるんじゃないかということです。
でも自分が嫌いってわけじゃなんだ。
自分の感情の赴くままに、嫌だなとか嫌いだなとか好きとか欲しいとか思ってるから、楽なんだと思う。
自分であることが楽なうちは、きっと自分を嫌いにならないんだろうな。
昔は、着たい服きてイメージ通りの自分になれないもどかしさがあったから、自分に自信もなかったし、自分で考えて出した意見を自分の一意見として発言できなかった。それは、自分が自分を好きになれてないのに、周りからも好きじゃなくなられると、自己が保てないよって、本能的な危機感からだと思うんだけどね?
今は、感情を抑圧してないし、フリーにさせてるから、この状態が楽と言うことはこれが素の自分ってことね、嫌な奴だけど仕方ないなって感じで、自分のこと嫌いじゃないんだ。だから、自分を露出させて、こんな風な私を受け入れるならお友達ねって、なかり迷惑な感じになってるわけだけども。
こう考えてる自分のこともわかるようになるんじゃないかっていいう興味があるから、心理とかは学びたい。

なんで心理学部を目指さなかったのかと言えば、なんでだったか忘れてしまった。
昔は海洋哺乳類が好きで水族館とかは今でも大好きで、2000円の入館料なんて、奴らの食費と思えばいくらでも払えちゃうほど好き。海洋学とかいいなあとか、イルカの調教師とか、海獣医とか、でも国語が得意な罠。
私ってば、かなり運命とかって思う性質らしいので、自分が得意な科目が進むべき道とか思ってたものね。夢を優先して努力するなんて発想なかったな。好きな服と似合う服が違うっていうのは、子どものころから泣くほど教え込まれたことだったし。
次に興味もったのは臨床心理士だった。大学も、心理半分言語半分で調べてた。でも、私の時代は心理が大人気で、偏差値とか半端なくってそして何より成績は現代文古文美術以外ダメだった。運命法則発動せざるをえない感じだよ。推薦で受かってしまってそのままこの現状。
反省はする、勉強すれば今もっと満ち足りた学びを手に入れられていたかもしれないということ。
もっと脳みそ使いたいけど、使わなくても単位取れちゃうもの。
前の日徹夜で書きなぐったレジュメを、ゼミの教授はほめてくれるんだもの。
試行錯誤して考えあぐねて絞り出して達成感!て、大学生活で経験してないもの。
大学が一番楽しいって親も周りも言うけども、あたしの中で比重がでかいのは高校時代だ。
この四年間が勿体ない。そして、その集大成である今、就活で半年潰して、なにやってるんだってば・・・。

日本の文化は誇るけど、日本という国家に愛着はない。
暮すのは外国でも構わない。日本が楽しみたければ京都旅行するもん。
日本の経済のために働く気はない。
働く目的って、給与のため以外に何がある?
自己成長できるのは、何も正社員じゃなくていい。
でも、正社員じゃないと、世の中の半分以上の「正社員を経てきた」人とは違ってくる。
マイノリティって、嫌じゃないけど、大変だもの。
私は大学卒業してから、何をしていればいいんだろう。
パートとか契約社員とかで、親の世話になりながら食費をちょっと納めて暮して、
できるかわからない結婚と、子どもが欲しいっていう想いを夢見ながら、でも行動せずに高齢出産も過ぎて独り身で、親が死んで妹夫婦がたまに寄るこの分譲マンションで独り暮らししてくんだわ、きっとそうだ。
それでいいなら、もう就活もしないよ、卒論のためだけに頭使って、バイトして免許取って旅行行って卒業して職探して、そういう未来に向かっていくよ。

もう、何したらいいかよくわかんなくなってきたよ。
利害関係もなく、素直に誰かのために動ける場所ってどこなんだろう。
人のことばっかり考えてていいい場所だったら、そしてそこに私の力を注ぐ意味を見いだせたら、一生をかけてもいいと思えるよ、きっとね。
理想論だけど。

私って、世界のどんな部分に役立つ歯車になれるんだろう。
こんだけ、日本経済からいらないよって言われる人間なんだけど、世界の誰かさんの支えになることはできないものかしら。
今の私を受け入れてっていうのは、やっぱり怠惰な想いでしかなくて、やっぱり自己研鑽して私と目的がお互いに歩み寄る関係こそ理想なんだろうな。
愛さなければ愛されませんっていうしね。自分から行動しなきゃ行動し返されないもんなんだろうな。世の中世知辛いぜ。
さて問題です、私の目的とはなんでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。