So-net無料ブログ作成

岐路に立たされております [日常]


ゼミ選択で超迷ってるーぅ。←


鴎外やるか、江戸の文化やるか。第二候補で映像と文章の比較。あと出版史…。
本音は江戸の文化やりたい。その教授は「遊郭とかでもいいです」って言っちゃう人なんだよー。
遊郭は興味ある。が、それならむしろ
 若衆とか陰間とか男色大鑑とか春画とかやりたいんだよ!!!
でもゼミってあれだろ、ゼミ生の前で発表とかするだろ?

どんな羞恥プレイだよ。

そりゃ文化史的にも無視できないだろうし、歌舞伎とかやってたら遭遇はするけども。
かといって全員そういう話がオッケーかっていうとどうなんだろう・・・。
春画もさぁ、すげー人がバンバン描いちゃってるわけで、江戸時代とか春画は嫁入り道具だからね。どんだけ開放的なんだろうねー。でもさぁ、苦手な人とかいるわけでしょ?ぶっちゃけ、うちの大学じゃ、そういうのを研究対象としてしっかり見れる人とかそこまで多くないと思うわけですよ。そりゃ、各ジャンル、興味のあるなしはあると思うけど、その次元じゃおさまらないもんだろうしなぁ。文学作品で生理的に無理ってなかなかないしね。ま、うちの書籍部に春画のオールカラー図版が入荷した時は、これやらずしてどうするよとか思いました。友人1名と立ち読みもしましたが、そのときで既に他の友人3名はギャーギャー言ってましたし。……ああいう反応があると、なんだろう、困るっていうか、悪く言えば幼稚に見えるというか……。場をわきまえない私が悪いといえばそうなんですが。変だよとか恥ずかしいからやめてとか言われると微妙っていうか、ねー……。

鴎外は、その表現の乙女加減について←
あとはヰタ・セクスアリスとか。
漱石じゃないのは、なんかもう、漱石自身の可愛さについて語ってしまいそうだから。



文章量的には前者なんだろうけど、不安要素に対しての愚痴ばっかなので五分五分かな。



どーしたらいーんでしょうかーーーー!!!!



あ、そういえば、こんなん買いました。

Image051.jpg

キャストは
私:宮野真守
先生:速水奨
K:石田彰
吉岡:三木眞一郎
静:桑島法子

やっぱ、『こころ』は難しかったんだなぁと実感する内容←
先生と遺書のとこがメインで、恋は罪悪ですよーなんか冒頭で、先生セリフ集って具合でまもにまとめられたし。

でも、先生がKを「向上心のないものは馬鹿だ!」と詰るシーンはやっヴぁい。
Kが傷ついてるーぅwwwうはwww  とか思う(ヘンターイ!!)



聴くといい!!!



さ、明日は振り替え休日なんだけど一限からしっかり通常授業だし、寝ようかな。
……お風呂入らなきゃー←
就寝予定は2時ですね。ちなみに起床は6時半!がんばれ!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。